天竺鼠と三四郎

f:id:long_sleeper:20191014072143j:plain

f:id:long_sleeper:20191014072233j:plain
もうね、このライブのタイトルだけで買っちゃたよね。どういう組み合わせだよ!と思って。接点がわかんないもん。事務所違うし、同期でもないし、片や元ヤンで片やお坊ちゃんだし。でも意外にもこのライブ3回目らしいです。


前半は三四郎が漫才2本と天竺鼠がコント2本。三四郎がルミネに立ってるのがちょっと新鮮。地獄のネタは閻魔様がめっちゃお笑いに詳しいの笑った。相田さんのモノマネも見れたし。あと私やっぱ相田さんの声好きだわ~。


天竺鼠のコントを生で見るのは初めてだったんですけどもう期待以上でした。1本目の「レコーディング」は「警察沙汰になりますか?」でまず持っていかれた。からの、「自律神経共々よろしくお願いします」で意味わからんのに爆笑してしまった。2本目の「ヨガ」はおそらくこのライブ1番の笑いが起こっていた。そんなに大きくない劇場だけどその場にいる全員が笑ったであろう爆発的な笑いが起こっていた。1本目もかなりの笑いが起こっていたのに更にそれを超えてくるとは。しかもこのネタ、セリフが一言もない。私が今まで見たコントはストーリーの流れとか、キャラとか設定とかセリフで笑わせられるものだった。でも天竺鼠のコントはそのどれとも違う。でももちろん勢いだけというものではない。言葉ではなかなか言い表せないので、もう「世界観」という言葉で逃げるしかないのだが。
というか、ネタ以外でももう全体的に川原さんが持っていったなと。それくらい川原さんが圧倒的だった。天才というか鬼才だ。彼は。

最初はお互い久しぶりな感じだったものの、3回目だけあって後半のフリートークやコーナーはすごい盛り上がりました。私はカラオケにエピソードトークを乗せて歌うコーナーが面白かったです。みんなよくこんなことスッと出来るなあと感心してしまいました。小宮が「恋」に乗せて一人二役やってるところ笑いました。キャッチーなサビに小宮が風俗嬢との会話を乗っけてきて、それがけっこう合ってたので。小宮がテンパってるのもまたおかしかった。川原さんはそれエピソードトークじゃないし!っていうめちゃくちゃな歌詞乗っけてくるし笑。相田さんは「ひまわりの約束」を選んで、普通にいい曲なのに全然文字数合ってなくてグダグダだし。
ライブ全体のMCは瀬下さんで、あんまり見たことなかったけどすごい安定したMCするね。意外だった。元ヤンのイメージしか無かったからさ。このコーナーも一番最初に歌ったのに一番ソツなく出来てて、他のコーナーでも一番手でスッと出来てたんでけっこう器用な人なんだなと思った。


最後は「自転車遅漕ぎ競争」。小宮さんめっちゃ下手。川原さんめっちゃうまい。撮影タイムもあったし、最後まで面白かったし、わざわざ東京来てホント良かったなあと思いました。来年は絶対に天竺鼠の単独に行くと決心した。

f:id:long_sleeper:20191014072428j:plain
f:id:long_sleeper:20191014072626j:plain
f:id:long_sleeper:20191014072823j:plain