銀シャリ食堂~旬のネタとコーナーを添えて~ 八夜目

f:id:long_sleeper:20190917204852j:plain

つ、ついに名古屋に見取り図キター!
ゲストが見取り図とアキナで、それぞれネタ2本とコーナーという内容でした。

銀シャリは漫才2本。私は昔話を男女平等するにするっていうネタが好きでした。昔話なんてもうやり尽くされてるテーマなのに「何か見たことあるな」って思わせないのはすごいなって思う。けっこう無理やりだなって思っても鰻さんだと許せる。


見取り図も漫才2本。キャバクラに行ってみたいとうネタめっちゃ笑った。キャバ嬢のリリーさんがサラッと下ネタぶっこんできたから吹き出したわ。名古屋に来てもブレずにちょっとゲスいネタやっちゃう見取り図ホント好き。


アキナはコント2本。アキナのコント初めて見たけど、コントのほうがめっちゃ面白いやん!1本目は山名さんのわかりやすい反応がよかったし、2本目は山名さんの何考えてるのかわかんない感じがよかった。会話で笑わせる感じのコントをやるんですね。アキナの漫才見たときは漫才コントで、その時はあんまりハマらなかったのに何でだろう?って思ったんだけど、やっぱり漫才コントだと前フリとかあるし、コントならコントのほうがスッと世界観に入れてどっぷり浸れるというのはある。コントだと二人の関係性が徐々に分かってきたり、そういう楽しみもあるし。ただ単に私が漫才はしゃべくりのほうが好きってのもあるが。


ネタも面白かったけど、やっぱコーナーがわちゃわちゃしてて楽しかったな。みんな関西だし、吉本だし、お互いのこと知ってる仲って感じで。「決めよう」のコーナーでは最初は普通に話して決めてたのに、途中からオーディションが始まっちゃってるし。盛山さんが何回もサブちゃん役やらされてるの笑った。
あとは歌の合間にシャウトを入れるタイミングをみんなで合わせるコーナーだったり、モノマネ似てる自信がある人が舞台に出てきて歌うコーナーだったり、歌系のコーナー多かったな。みんなの息を合わせないとクリアできないのに、もうみんなクリアする気ないだろ笑。ふざけるときの息はめっちゃ合ってて、もう息が合ってるのか合ってないのかよう分からん。あと鰻さん声ガサガサすぎ笑。結局最後までグダグダだったけど、楽しそうな芸人さんたちが見れて本当に私も楽しかったです。