M-1ツアースペシャル2019in新潟

f:id:long_sleeper:20190516010809j:plain


行った人にだけにしか分からないとは思うんですが、


すみません。あの時座席を間違えてご迷惑をお掛けしたのは私です。


いやー、参ったね。今まで舞台なんて何回も行ってるのにこんな初歩的なミスしちゃうなんてね。でも言い訳をすると座席の表示が紛らわしかったんだ...。
夜行バスで新潟まで行ってすんごい恥かいちゃったよ。

霜降りにも申し訳ないことしたな。でもせいやがイジって笑いにしてくれたおかげでその後無事に舞台を楽しむことが出来ました。せいや、いい奴だな。正直今まで好きでも嫌いでもなかったけど、恩返しにこれからは応援するわ。こういう突然のトラブルも笑いに変えることが出来る芸人さんのすごさを身を持って再確認した形だ。小心者の私は内心心臓バクバクだったけど。


トップバッターがいきなり霜降りでちょっとびっくりしたけど、今思うと霜降りで本当に良かったと思うんだ。例えば和牛だったとしたら、あの作り込まれた漫才コントの世界の邪魔になって大惨事になるところであった。そうなったら何か水田さんにキレられそう汗。


まあスタッフの人に正しい座席に案内してもらえて良かったんだけどさ、惜しむらくは霜降りのネタの内容あんまり覚えてない。モノマネけっこう似てたことしか覚えてない。霜降り、単独ライブで名古屋に来てよ!絶対行くからさ!グッズもたくさん買うからさ!
あとこんなババアにも「お姉さん」て呼んでくれてありがとね。


ギャロップ、スーマラ、ゆにばーす、アキナはまあ名古屋でも見たしな。名古屋と同じネタだったし。プラスマイナスはもう安定してるよね。


見取り図はもう関西以外にも知名度があって、見取り図といえば「あたおか」というのがすっかり定着してるんだなと新潟まで来てみてわかりました。こんな地方の真っ昼間の公演に「スポブラ」とか「セーラー服」とか気持ち悪い単語ぶっ混んでくる見取り図さん笑。好きだ。


見取り図目当てで来たんだけど、思わずハマってしまったのがマジカルラブリー。郵便物と郵便物を対決させるというシュールなネタだったんだけど、何気に一番笑った。野田さんは7年間郵便局に勤めていたらしく、マニアックさと淡々と郵便物を推してくるのにツボった。ツボりすぎて思わず単独ライブのチケットを買ってしまったよ。2時間ずっとあの感じなのかな?フリートークとかVTRとかどんな感じなのかわからないので今から楽しみだ。


かまいたちは名古屋と同じくUFJのネタだった。このネタがかまいたちの代表作の1本なのはかまいたちの1番すごいところが1番生かされているからだと思う。それは観客を巻き込むのがうまいところ。すべてのネタは観客がいて初めて完成する。だけどこのネタは観客に見てもらって完成というよりも、最初から観客の存在そのものをネタにしてしまっている。ありそえでなかったこの発想が本当にすごいなあと思う。


最後はやっぱり和牛。引越屋さんのネタは一度見たことはあったんだけど、短いバージョンだったので今回フルで見られて嬉しい。私は和牛のネタを思い出すとき、あのネタというよりも思わずあの話と言ってしまいそうになる。それくらい私の中では和牛のネタは短いドラマを見るようなイメージなのだ。このネタは最近のネタの中でも、可哀想な人が出てこない好きなネタだ。名古屋と新潟を見たけど、両方に出ていたコンビの中で違うネタをやっていたのは和牛だけだった。私はしゃべくり漫才のほうが好きだけど、和牛のこういうプロ意識の高さは素敵だなと思う。