M-1ツアースペシャル2019in名古屋

M-1ツアーなのに霜降り来ねえ!見取り図も来ねえ!
名古屋飛ばしにもほどがあるだろ!と思いながらも行って来たんですが、まあ結局楽しかったですよね。

トップバッターは名古屋の芸人のアンダーポイント。
地方の公演で地元芸人が前座みたいな感じで出演するのはよくあって、でも知名度がないぶんあんまりウケてなかったりするんですけど、アンダーポイントはけっこうウケてたなあ。地元ネタを入れてたのもあるけど、けっこうルックスもいいし、正統派漫才だし、名古屋でもっと人気出でてもいいのにな。


アキナとミキはやっぱ人気あるな~。安定してウケてました。ゆにばーすはね、私、ファンなんですけど、何回も見たことあるネタだったのが残念でした。もちろん面白かったんですけど、今度の単独ライブでは新ネタもたくさん見られるといいな。


スーマラは例の件をネタにしてて、会場も何か許してる雰囲気になってたのが嫌だった。言っておくが、私は許してない。でも田中さんの「テッテレー」が見れたのが良かった。ベルト2つ着けてた笑。田中さんがアメトークM-1で爪痕を残したというのに、例の件が残念でならない。


お目当てのかまいたち。ポイントカードのネタやるのかなって思ってたけどUFJのネタだった。久しぶりに見たけどやっぱ面白い。かまいたちはいい意味でただの言い合いをしているようにも聞こえるのが良い。漫才漫才し過ぎてないというか。斬新なフレーズとかキレッキレのツッコミとかじゃなくて、日常会話の延長上にある面白さというか。私達でもUSJUFJを言い間違えるなんてよくあるじゃないですか。そんなたわいもない話をあそこまで膨らませて面白くするのが本当にすごいなと思う。後半グダグタになったりもするんだけど、それさえも計算ずくのグダグタなんだろうな。


別に好きでも嫌いでもなかったジャルジャルギャロップで意外と笑ったな。
ジャルジャルは会場が国名分けっこを期待している感じがすごくして、後半国名分けっこ始まったときにキタ━(゚∀゚)━!っていう空気になってた。ジャルジャルってネタが数百本あって、これはそのうちの一つに過ぎないんだけど、15年やってて、売れるのが早かった上に、衰えることなく今なお代表作を生み出せる力があるのってすごいなと思う。
ギャロップはやっぱりハゲネタだったんですけど、いやもうこのままハゲネタを極めてほしい。極めるだろうけど。「お先ハゲさせてもらってます」のところがめっちゃツボでした。


最後はやっぱ和牛でした。旅館のネタでした。
水田さんはいつもけっこう水田さんだけど、川西さんは老若男女演じてていつもすごいなと思う。


全体的にわりと鉄板のネタが多かったかなという印象でした。M-1ツアーだと普段舞台とか見に来ない人も来たりするから、新しいファン獲得のためなのかもしれないと思った。