もはや私の心の友!ガールズちゃんねるについて語りたい!(後編)

⑥リアルではとても人に言えないことを相談できる

私めちゃくちゃネガティブなんですよ。死にたいとか生まれてきたくなかったとか、フツーに思ってる。絶対口には出さないけどね。ガルちゃんではそういうトピもあって、みんなそういう気持ちを吐き出してるんです。私は書き込んだりはしないけど、すごく共感してこんなこと考えてるのは自分だけじゃないんだって安心する。


ここまで重たい話じゃなくても、発達障害についてのトピとか婚活についてのトピとかもあって、ここだけでしか言えない愚痴を言うことができます。常に生きづらさを感じていて、不器用な私には非常にありがたい。こういう悩みって普通に結婚して、普通に働いてる人には到底理解されない。
私の友達とかみんな結婚して友達いますからね。こんなこと相談したらドン引きされちゃう。ましてや「子供とかあんまり好きじゃないし、子育てなんて大変なこと絶対したくない」って思ってるなんて口が避けても言えない。友達の前ではっていうか、こういうことって口に出してはいけないっていう社会の風潮あるじゃないですか?ガルちゃんは口に出せないブラックな気持ちを吐き出せる貴重な場所なんです。


あと笑える系では意識低い系のトピですね。
みんなが自分のダメっぷりをさらけ出すというトピなんですが、なかなかの強者が集まってきます。みんなのおかげでダメ人間のままでいいや〜と思えるトピです。


今では何か悩み事ができると、まずガルちゃんで似たような悩み事のトピを探してしまうのです。

⑦テレビの実況が面白い

ガルちゃんはテレビ番組の実況・感想トピが定期的に立ちます。ドラマ、バラエティ、音楽番組などがありますが、私が一番楽しみにしているのはドラマの実況トピです。

ドラマは一人で集中して見たいと思っていましたが、ガルちゃんにハマってからは実況トピを見ながらドラマを見るようになってしまいました。みんなであーだこーだ言いながら見ている気分になれて楽しいです。


書き込まれるのは単純な感想だったり、推理だったり、この先の予想だったり、その人なりの解釈だったり様々です。ネタドラマではみんなの総ツッコミが入ってさらに笑えるし、「もうあんたが脚本書けよ!」っていうくらい素晴らしい展開を考えてくれたり、「あの場面にはそんな意味があったのか…」と新しい発見をくれたりします。

ドラマのお供には甘いものとガルちゃんが欠かせません。

⑧もはや芸人扱い!藤原紀香浜崎あゆみなど、1周回って愛されている名物キャラたち


ガルちゃんには名物がたくさんあります。芸能人の叩きトピは数え切れないくらい存在しますが、嫌われるのを通り越してもう愛されている芸能人も存在します。もちろんネタとして。代表的なのは藤原紀香浜崎あゆみですね。最初は叩かれていたけど、その突き抜け具合にみんながイジられずにはいられなかったんでしょう笑。特に浜崎あゆみはあまりのダサさにもうみんな目が離せません。良くも悪くもブレない人間というのは、見ていて清々しいものです。


他にも1周回って人気者になったといえば、画像職人さんたちでしょう。彼らは神出鬼没に現れ、何の脈絡もなく画像を貼り付けていきます。ちょっと前だとなぜか天地真理の画像を貼りまくる天地真理職人と呼ばれる職人とか。最初はあまりのしつこさに嫌われていましたが、そのうちいなかったらいなかったで寂しくなったのか、久しぶりに登場するとみんな歓迎するという不思議な関係性になってました。


あとサンドイッチマンの伊達が好きすぎて伊達の画像の貼りまくるダッテチン職人さんというのもいました。最初は私もスルーしていましたが、みるみる彼女の加工技術が上がっていくのが可笑しくて、しだいに伊達のことまで気になるようになってしまいました。まんまと彼女の思い通りになってしまったわけです。


天地真理職人さんの目的はなんだったのか?
ダッテチン職人さんはその技術を他のことには使わないのか?
未だに謎も多いが、「継続は力なり」と彼女たちを見て思うのである。


⑨女性同士で話し合いたいトピがたくさんあるし、博識な人がたくさんいるので勉強になる

ガル民たちはいつもいがみ合ったり、下ネタを言っているわけではありません。たまにはごくごく真面目な話もします。それは事件や歴史についてだったり様々ですが、女性が被害者だったりすると、特に議論が白熱するように思います。女性はどうしても力で男性に勝つことはできないため、落ち度がなくても事件に巻き込まれてしまうことがあります。その怒りと理不尽さは女性同士にしか理解できません。

「東電OL殺人事件」についてのトピは謎が多いため様々な推察がされ、私も興味深く読みました。

あと「遊郭や遊女に興味のある人」のトピでは、女性が物のように扱われていた時代があったことに胸が痛みました。博識な人がたくさんいたため、当時の遊女たちの暮らしを詳しく知ることができましたが、知れば知るほど残酷なものでした。
自分は今の時代に生まれて本当によかったと思いましたが、今なお、女性が物として扱われている国があるのも事実です。
私たちはその事実に決して目をそらしてはいけないのです。

⑩毎年恒例のトピは立つ前に楽しみにしてしまう

恒例のトピというのがあります。何年かガルちゃんをやっていると毎年、毎シーズン、毎月立つトピというのがわかってきます。
ゴールデンウィークやクリスマスにはぼっちで過ごす人のためのトピが立てられます。もちろん私は毎年参加していますが、いい加減卒業したい…

この時期だったら福袋を発表するトピが楽しみでしたね。みんなの戦利品を見せ合うトピなんですが、「誰が欲しいんだよ!こんなもの!」という鬱袋も多くてツッコミ所満載だ。買ってよかった物よりも、こっちを見るのが楽しい。絶対ゴミしか入ってないのに、ネタのためにヴィレヴァンの福袋を買う猛者もいる笑。


不定期だけどシリーズ化されているトピもあって、再び同じトピに参加するときはちょっとだけ仲間に再会する気分になる。
ガルちゃんで季節を感じるようになってしまった私、終わってるな笑。でもガルちゃんが無くなったらガルちゃんロスになるんだろうなー。