もはや私の心の友!ガールズちゃんねるについて語りたい!(前編)

①+と−を押すだけで気軽に参加できるシステム

ガールズちゃんねる、通称ガルちゃんはある話題に関するトピが立てられ、それに対するコメントが書き込まれていくという形で成り立っています。トピの内容は本当に様々。芸能、美容、恋愛、趣味、本当に個人的な相談までオールジャンルです。コメント数が全く伸びないものもあれば1万を超えるものもあり、本当にたくさんの人が見ているんだなと思います。


ガルちゃんがここまで定着した大きな理由として誰でも気軽に参加できるというのがあります。
誰でも簡単にトピを立てることができるし、コメントするのも、画像を載せるのも簡単です。自分にコメントをくれた人に対して返信することもできます。
私も1回だけトピ主(トピを立てた人をこう呼ぶ)になったことがありますが本当に簡単でした。


そしてさらにコメントに対して+か−を押すだけでも参加できます。+が多ければ文字が大きくなったり色が変わります。−が多ければ文字が小さくなってしまいます。ちょっと指を動かすだけで自分の意見を反映させることができる。
このシステムにより、私みたいな普段はロム専の人間もハマってしまうのです。

②トピ画職人たちによる熾烈なトピ画争い

トピ画というのはトピのタイトルに貼られる画像のことです。トピ画は基本的に1番最初に貼られたものがそのままトピ画になってしまうので、トピ画職人のスピード勝負となります。

トピ画はタイトルにあった無難なものもあれば、芸能人の画像やダジャレ、トピ画がもうトピに対する回答になっているものもあり、トピを開く前にタイトルとトピ画の組み合わせで笑ってしまうときもあります。
そう!トピ画はただ速く貼ればいいってもんじゃないんです。いかに速く、タイトルに合っていて、面白い画像が貼れるかも重要なんです。


その一方で定番のトピ画というものもある。
例えば義実家トピには徳井義実の画像とか。義実家トピが立つとみんな徳井の画像を貼りまくる。もう徳井の画像を貼りたいがために義実家トピを立てているとしか思えない笑

たまにトピが立って2秒とかでトピ画が貼られていると、この人はこの画像を予め準備していて、機会を今か今かと待ち構えていたに違いないと想像してしまう。ガルちゃんの盛り上がりにはトピ画職人たちのバカバカしいくらいのストイックさが欠かせないのだ。

③結局みんな下ネタ大好き。下ネタがエグい!

一応女性しかいないってことになってるので下ネタがエグいことになってます。
笑えるエピソードを話し合うこともあれば、真剣に相談に乗ることもある。チン○の大きさについて真面目に討論することも笑

みんなの体験談はめっちゃ笑えるものもあれば、タメになるものもあります。ガル民はユーモアのある人が多いので、下ネタの文章も面白くて声出して笑っちゃうときがある。またみんなのツッコミが面白い。自分の理想のシチュエーションを妄想をするときもあれば、自分の性癖の暴露大会が始まるときもある。誰かのドラマチックな体験にキュンとして身悶えするときもある。
下ネタさえマジなのがガル民なんです。


紛れもなく女性の本音なのでかなり下世話です。女性の本音を知ることができますが男性は読まないほうがいいです。間違いなく女性への夢はぶっ壊れます。立ち直れないくらい傷つきます。
女性が下ネタ苦手なんて男性の幻想なのだ!


④たまにマジで大喜利センスがすごい人がいる

お笑いのトピで熱く語る人がいたり、的確な評論をしている人もいるのでお笑い好きな人が多いのかなと思う。そのせいか笑いのセンスが高い人が多い。文章の書き方がうまいのでこの人頭いいんだろうなと思うこともあるし、これネタじゃないの?って思うくらいぶっ飛んだエピソードで笑わせてくれることもある。本人が笑わせるつもりがなくてもなぜかみんなのツボにハマってしまうこともある。


明らかなネタトピでは大喜利大会と化す。
タイトルに反してなぜか大喜利大会になっているときもあり、ガル民たちのお笑い魂は止められない。最初は普通だったのに、誰かの一言によりガラッと流れが変わり、みんな次々にボケを連投していくことは多々ある。前半と後半で全く流れが違うことなんてよくあるから、最後まで見逃せない。
なぜか壮大な物語になっているときもあり、それに次々と対応しつつ、新たな展開を作り出すガル民たちの能力に感服する。どのように着地するのか全く予想がつかないけど、なんだかんだちゃんと着地させてしまうのはアルピー のオールナイトニッポンを彷彿とさせる。

ガル民よ、もっとその才能を違うところにも活かしてくれ!

⑤普段はいがみ合ってるくせにたまにすごい連携プレーを見せる


ガルちゃんはトピによってはめちゃくちゃ荒れます。既婚VS未婚、子ありVS子なしは絶対荒れます。開かなくてもタイトルだけで荒れるってわかります。荒れてるトピではそれぞれの立場のガル民たちのいがみ合いが見られます。いがみ合いっていうか、マウンティング?


このように普段は不仲のガル民たちですが、息のあったチームワークを見せることもあります。例えば一つのものを作り出すとき。それは前述のように一つの物語のこともありますが、私が好きなのはそっくりさんでジャニーズのグループを作ろうというトピですね。これはジャニーズのメンバーに似てる画像を探し出して一つのグループを作るというものです。そっくりさんといっても女性だったり、歴史上の人物だったり、もはや人ですらなかったり。もうどっから見つけてきたんだよ!と爆笑してしまう。
例えば嵐の完成はこれ。


ただ似ている画像を探すだけじゃない、そこは笑いを大切にするガル民、いかにインパクトのあるオチを持ってくるかに命を賭けています。ジャニオタ、ガル民、画像職人たちの努力の結晶なのです。特に画像職人の迅速な仕事なしには成り立ちません。
そのノリはなぜか体育会系になることもあり、意見が全員一致する画像を見つけた者はもう英雄です。
このトピは人気があり、他にも色々なグループのものが作られています。


基本的にガル民は性格が悪いとされてますが、いい人もたくさんいます。個人的な相談のトピでは「なんでみんな顔もわからない人のためにそこまで!」と思うくらい親身になって相談にのっている。同じような悩みで励まされた人も多いはずだ。

最近印象的だったのはトピ主さんが「法螺貝を吹きたいのでいい法螺貝を探している」というもので、トピ主さんの情熱と人柄にみんなが惹かれ、次々と法螺貝の情報が集まった。
ガル民に急激に法螺貝の知識が蓄積され、終いには自分も法螺貝を吹いてみたいというものまで現れた。


内容のシュールさも印象に残ったが、何より印象に残ったのがトピ主さんの人柄の良さである。文章にトピ主さんの真面目さ、情熱、謙虚さ、バイタリティが溢れており、その人柄に引き寄せられるように、いい人が集まってきたような気がする。思ったより文章って人柄が現れるもんなんだなと思った。

あのトピ主さんいい法螺貝見つかったかな?と、その後が気になる。当たり前だけどガル民一人一人に人生が存在する。顔は見えないけと、ほんの少しだけその人の人生に関わることもある。それがガールズちゃんねるをやっていて一番心温まる瞬間だ。